土岐のさくら整体院・さくら接骨院

さくら整体院へ予約0572-44-7171 土岐のさくら整体院へお問い合わせ

2018.03.30 これって坐骨神経痛?疑いがあります

岐阜県で慢性腰痛や足のしびれ(痛み)を専門に治療している

さくら整体院の院長 島です。


連日多数のお問合せ、ご予約をいただきまして
誠にありがとうございます。

当院を初めてご予約されます患者様は
当日のご予約は基本的に受け付けておりませんのでよろしくお願いいたします。

※初めての方は問診、検査、治療、治療計画などで約1時間いただいております。
当日ですとご予約の空きがございませんので皆様には事前予約をお願いしています。

入れません


さて、本日はタイトルにもあるように

お尻に違和感がある、足が痛い、足が痺れる?


これって坐骨神経痛』についてお話します。



坐骨神経痛は人により例え方や症状も異なります。
以下のものが一般的に多い患者様からの声です


・痛み(ズキズキ)
・痺れる(ピリピリ)
・ジリジリする
・灼熱感がする(あつい)
・冷たい感じがする

・雑巾を絞るような痛み
・電気が走る
・足の裏がジャリジャリする感じ
・よく足がつる


坐骨神経痛 症状


坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)とは、慢性腰痛から引き続き発症する ことが多く

次にお尻やももの後ろ側、ふくらはぎ、すね、足などに痛みや痺れが現れます。


ストレッチなどでも一時的に痛みが軽くなることもよくありますが、
基本的には 再び再発し、次に症状が出るときは
範囲が広くなっていたり、前回よりも治りが悪く なっています。


坐骨神経



ギックリ腰を年に1回のペースでやっている人は、
9割がた坐骨神経痛の症状を体験しています。


一般的に坐骨神経痛が現れるものとして、

脊柱管狭窄症
腰椎椎間板ヘルニア
・梨状筋症候群
・原因不明(画像所見が乏しい)


などがあります。


症状としては、

・いつもお尻に痺れ(痛み)がでる
・足に激痛が走る。少し歩くとすぐに休憩がいる(間欠性跛行)
・腰を動かすと足に電気が走る

・安静に寝ていてもお尻や足に激痛が走る
・腰から足にかけて痛みがでる
・体を丸めると痛くて靴下がはけない

・痛みの他に灼熱感や冷たい感じ、痺れがでる
・左右の足の筋肉の太さが変わってきた
・足が思いどうりに動かない

・足の裏の皮膚が分厚い感じがする




など上記1つでも当てはまれば坐骨神経痛の疑い があると思ってください。


心配なら一度病院でレントゲンやMRI検査をされることをお薦め致します。


いつまでも治療をしないで治るものではありませんので、
一日でも早く原因を突き止めて治療し、
ご自身でもストレッチをされると良いでしょう!


引き続き、坐骨神経痛のお話やストレッチ法などもお伝えしていきます。



Q:坐骨神経痛は治りますか?
A:9割の方は治っています



証拠はHPからご確認ください↓
【さくら整体院・さくら接骨院】


病院に行っても治らなかった方は一度当院にご来院ください↓
【電話『はい、さくら整体院の○○です』の次に
『ブログみました。予約お願いします』とお伝えください】

※ブログを見てお電話いただいた方には、自宅でのストレッチ法や健康についてのお手紙を無料でお渡ししています。



│ 当院について │ 診療内容 │ 症例と治療について │ 産後の骨盤矯正について │ 楽トレ │ よくある質問 │ お知らせ │ お問い合わせ │

Copyright© 2016 さくら整体院 さくら接骨院 All Rights Reserved.