土岐のさくら整体院・さくら接骨院

さくら整体院へ予約0572-44-7171 土岐のさくら整体院へお問い合わせ

腰椎椎間板ヘルニアによるしびれ、痛みをストレッチによって改善する方法についてお伝えします。とくに足のしびれや痛みを感じている方には試して頂きたいストレッチです。
ただし椎間板ヘルニアを疑われる場合は自分で判断せず、早めに接骨院や病院で見てもらうことをお勧めします。早ければ早いほど、楽に早く治るケースもあります。

一般的に腰のヘルニアの症状を改善する為には、まず歪んでしまった姿勢を矯正して椎間板への負担を軽くする事と腰痛の患部付近の固くなった筋肉をほぐす事施術を行います。 椎間板ヘルニアの痛みは手技による施術や電気治療器によって、固くなった患部をほぐすことである程度の痛みはかなり和らぎます。

ヘルニアの患部周辺は身体が反応して筋肉が固くなりやすいので、多く方にこの方法は有効です。 これに加えて自分で正しい姿勢に矯正することを心掛け、自分で出来る体操などを生活に取り入れることで椎間板に対する負担が飛躍的に軽くなり足のしびれ、痛みなどの症状の早期改善も期待できます。

はじめに硬く凝り固まった腰の筋肉をストレッチによってしっかり伸ばして、ヘルニアを改善する方法をお勧めします。 日常生活のなかでこまめにストレッチすることで、姿勢が徐々に改善され腰への負担が減っていきます。 自分でストレッチをする時に注意してほしいのは身体の状態を把握して正しいストレッチをすることです。そのため自宅ででストレッチを行う場合でも、一度接骨院などで診てもらい、指導を受けることが望ましいです。

次に腰椎椎間板ヘルニアを改善するストレッチを紹介します まず、足を肩幅に開いて立ち、腰の痛みを感じる部位に指先を当てます。 そのまま身体をゆっくりストレッチして、一番伸びたところで身体を止めます。そのまま10秒程度、慣れてきたら15秒から20秒伸ばしてください。 患部が硬いと感じる場合はストレッチしている時に抑えている指先で、軽くマッサージするとほぐれやすいです。

この時の注意点は、ムリをしすぎないことです。 自分の気持ち良いところで止めて、慣れてきたら徐々にじっくり伸ばしてください。 大事なのはこのストレッチを毎日行うことです。 生活の中に取り入れて猫背になりがちな姿勢を改め、なるべく良い姿勢でお過ごしください。

│ 当院について │ 診療内容 │ 症例と治療について │ 産後の骨盤矯正について │ 楽トレ │ よくある質問 │ お知らせ │ お問い合わせ │

Copyright© 2016 さくら整体院 さくら接骨院 All Rights Reserved.